動作検証導入事例

株式会社KINSHA様

業種 IT
事業内容 ゲームデバッグ事業・人材派遣事業・翻訳事業・ゲームイラスト事業・WEB /グラフィックデザイン事業・製版 /印刷事業
ご契約端末 ガラケー
  1. 導入背景

    キャリアの2年契約が壁だった

  2. 契約の決め手

    ネットし放題のガラケーと素早いレスポンス

  3. 導入効果

    ガラケーを実機検証できることが自社の強みの一つに

レンタル携帯を導入するに至った経緯を教えてください。

ゲーム会社様からの依頼で、ゲームのデバッグ作業をおこなっています。 最新のスマートフォンからガラケーまで、使用できる端末が多いほど、 お客様から頂く検証のご依頼に対して、柔軟に対応できます。 スマートフォンは依頼が多く、自社で保有をしています。 しかし、ガラケーはニーズにムラがあり、キャリアの2年縛りで契約することが不安でした。

複数あるレンタル会社からアーラリンクを選んだ理由を教えてください。

まず始めは、「使用しなくなったときに、簡単に手放せる方法はないか」と考え、 レンタル携帯に行き着きました。 ですが、レンタル携帯市場でガラケーは、通話に特化したものが多かったんです。 そんな時アーラリンクさんにはネット放題のガラケーがあり、即決しました。

レンタル携帯を導入したことで、課題は改善されましたか。

レンタル導入前、ガラケーを用いたデバック作業は、PCで検証をしていました。 でも、実機が一番確実です。 実際に手で触り、タイムリーに問題を解決することで、顧客から多くの称賛をいただいています。 差別化の面でも、ガラケーの実機検証が取れることは、わが社の強みになっています。